読者の皆様へ注意喚起

最近、川内北キャンパスのポストを中心に、弊部・弊紙とは無関係のビラが置かれる事案が発生しております。
そのビラの内容には、過激な思想も含まれておりました。
学友会報道部は、特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。
また、弊部が設置しているポストに、弊部の許可なく広報物を設置することは一切認めません。
もし、ポストに不審物を見つけた場合や、紙面に不審なものが折り込まれていた場合は、弊部までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

【告知】学友会邦楽部 三曲演奏会開催 ~三曲にとどまらない演奏に注目~

 学友会邦楽部の第48回三曲発表会が5月20日、仙台市シルバーセンター交流ホールにて行われる。新入生26名を迎えて以来初の演奏会となる。




 三曲とは、日本の伝統楽器である箏、尺八、三絃を用いた演奏。発表会では三曲にとどまらず、津軽三味線の演奏や民謡なども含めた計11曲が演奏される。

 中でも、注目すべき演目は、「東風夜曲」である。異国情緒あふれる雰囲気の曲自体もすばらしいが、ドイツ出身の留学生シャント・ハチャトゥリアンさんによる三絃の演奏に注目したい。

 他にも、春の訪れを表現している曲「招春賦」も注目される。「招春賦」の箏を演奏する八野茉子さん(文・2)は、「非常に細かい演奏技術が必要となるので気を引き締めたい」と意気込んだ。また、同じく「招春賦」で尺八を演奏する藤原湧斗さん(理・2)は、「この曲には、自分が苦手としている音が多く使われているので、初めは苦労した。練習を重ねているうちにだんだんとできるようになってきている」と自身の成長を感じている。

 開場は13時、開演は13時半からで、入場は無料。邦楽の魅力に触れてみてはいかがだろうか。
告知 4985521666066972817

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts