EMPLOYMENT DATA

Pick Slider Label

新入生の皆様へ

新歓イベントは終了いたしましたが、入部はいつからでも可能です。部員一同心からお待ちしています!

「入学お祝い号」内のエイプリルフール記事を公開しました。
下記特設ページからどうぞ↓

東北大学新聞 受験生応援号2017特設HP

item-thumbnail

【論点】自転車 その運転は大丈夫? ~ルール再確認で無事故通学~

 朝起きて、身支度をして、家を出る。家を出たら向かうのは大学。さて、どうやって大学へ行こう。春になって暖かくなってきたこの時期には、自転車を使って通学する人も多いのではないだろうか。自転車は免許などを取る必要もなく、お手軽に乗ることができる乗り物だ。しかし、手軽に乗ることができる...

item-thumbnail

【ニュース】青葉山新キャンパス 担当教授に聞く ~整備中施設も 学生交流盛んに~

 今年度4月から授業での利用が開始された本学青葉山新キャンパス。雨宮キャンパスから農学部・農学研究科が移転し、環境科学研究科、災害科学国際研究科、国際集積エレクトロニクス研究開発センターなどがキャンパス一帯に集まっている。新キャンパスの特徴について、キャンパスデザイン室でキャンパ...

item-thumbnail

【サイカフェ】「水素」をもっと身近に! 未来のエネルギーを体感しよう

 東北大学第139回サイエンスカフェ「『水素』をもっと身近に! 未来のエネルギーを体感しよう」が先月28日、せんだいメディアテークにて開催された。講師は金属材料研究所の折茂慎一教授。

item-thumbnail

【新入生向け】Spring Festival初開催 ~体験会 新入生で賑わう~

 Spring Festivalが先月15日、本学川内北キャンパスにて開催された。本イベントは新入生に部活動やサークルを紹介することを目的としている。当日は昼間に雨が降るという恵まれない天気にもかかわらず、多くの新入生が来場し、賑わいを見せた。

item-thumbnail

【季の手帖】「桜」 ~協力:学友会写真部~

 「東北大学新聞」では昨年度より「季(とき)の手帖」という企画がスタートしました。これは、学内の文化部に所属する学生にご協力いただきながら、時候に合った作品を掲載していく企画です。  3回目の掲載となる437号では学友会写真部の方にご協力いただき、「桜」をテーマにした写真をお...

item-thumbnail

仙台にボードゲームカフェ開店 ~初心者から上級者まで楽しく~

 ボードゲームカフェ「タンブリングダイス」が先月3日に仙台市青葉区肴町公園そばにオープンした。同店は、ボードゲームが常設され、飲食しながら楽しむことができる仙台市で唯一のカフェだ。

item-thumbnail

【告知】学友会邦楽部 三曲演奏会開催 ~三曲にとどまらない演奏に注目~

 学友会邦楽部の第48回三曲発表会が5月20日、仙台市シルバーセンター交流ホールにて行われる。新入生26名を迎えて以来初の演奏会となる。

item-thumbnail

【特別インタビュー】TBC東北放送アナウンサー 袴田彩会さん ~人に伝える面白さを知る~

 TBC東北放送の番組「ウォッチン! みやぎ」「サンドのぼんやり~ぬ TV」などで活躍中のアナウンサー、袴田彩会(はかまだ・あやえ)さん(26)。仙台市民にとって非常に馴染み深い顔になりつつある袴田さんに話を伺った。

item-thumbnail

【ネタ記事】24時間英語生活 ~目指せ!スーパーグローバルStudent~

 グローバル化が進行するこのごろ、国際標準語として英語の重要性が高まっている。それに伴い、学校での英語教育が充実し、これまでの文法事項中心の学習から、リスニングやスピーキングなどを中心としたコミュニケーション分野の学習に移行してきた。

item-thumbnail

【ネタ記事】「日本一」をさがす旅in宮城 ~なれないなら、さがせばいい。~

 〈春風や闘志抱きて丘に立つ〉。フレッシュな気分で新年度を迎え、やる気に満ちる4月。青葉山のクマも長い冬眠から覚め、人間を脅かしだす。生命の息吹に溢れ、まさに森羅万象が「闘志抱きて」すっくと立つ季節だ。

item-thumbnail

【復興の今・研究成果】「動画でふりかえる3・11」 ~津波映像 防災につなげる~

 災害科学国際研究所の佐藤翔輔助教は、2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波の発生状況と被害を映像でたどる動画検索システム「動画で振り返る3・11―東日本大震災公開動画ファインダー―」を公開した。このシステムにより、インターネット上にある東日本大震災の動画がより有効活用...

item-thumbnail

【告知】「世界遺産 ラスコー展」開催中 ~東北歴史博物館 探検気分を味わえる展示~

 「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画」が、今月28日まで、多賀城市の東北歴史博物館で開催中だ。ラスコー洞窟には、クロマニョン人が約2万年前に描いた600頭に及ぶ動物の彩色画が壁画として残る。世紀の大発見を一目見ようと、連日、多くの来場者が足を運んでいる。 ...

item-thumbnail

【復興の今】河北新報「むすび塾」 ~「狭く深く」防災の輪広げる~

 「災害の犠牲を再び出さないこと。それは被災地新聞社が果たすべき役割、そして責務だ」。河北新報社防災・教育室の武田真一室長は語る。2011年3月11日に発生した東日本大震災で、宮城県内は甚大な被害を受け、犠牲者は1万2千人に上る。災害の備えへの情報提供と意識啓発に留まった従来...

item-thumbnail

【書評】『砂丘律』 千種創一 青磁社

〈瓦斯灯を流砂のほとりに植えていき、そうだね、そこを街と呼ぼうか〉  一冊は、この一首で始まる。語り掛けるようなしらべが、作者が描き出す「街」に読者をさそう。心もとない流砂とそれを照らす「瓦斯灯」の柔らかな明かり。緊張と安堵が混在する「街」は、作者が暮らす中東の様子を静かに物...

item-thumbnail

文学研究科 鈴木岩弓教授最終講義 ~宗教学を現代に役立てる~

 文学研究科の鈴木岩弓教授による最終講義「学問救世 ~宗教民俗学と臨床宗教師~」が先月18日、本学文系総合講義棟において行われ、学内外から多数の参加者を集めた。今回の講義は、鈴木教授が年度末で定年退職することに合わせたもの。鈴木教授は2011年3月に発生した東日本大震災以降、...

item-thumbnail

【告知】東北福祉大前駅展 ~展示でたどる駅の歴史~

 「東北福祉大前駅展」が今月4日から東北福祉大学のステーションキャンパス館3階、鉄道交流ステーションにて開催されている。今回の展示は東北福祉大前駅開業10周年を記念して開かれ、多くの家族連れや鉄道ファンが訪れている。

item-thumbnail

【サイカフェ】プレートテクトニックな宝石 ~美しく輝ける「石」と地球史~

 第138回東北大学サイエンスカフェ「プレートテクトニックな宝石~美しく輝ける『石』と地球史~」が、先月17日にせんだいメディアテークで開催された。東北アジア研究センターの辻森樹教授が講師を務め、幅広い年齢層の参加者が熱心に耳を傾けた。

ホーム index

Events[two]

Ads Max Width 630px

Interview[left]

Research[right]

JOKING[carousel](6)

七大戦[combine]

Twitter

Random Posts