平成30年の新歓活動について

報道部が主催する新歓イベントはすべて終了しました。
ですが、部室への訪問や部会の参加は大歓迎です!
次回部会→4月25日(水)18:00-@部室(サークル部室棟Ⅱ410号室)
新歓情報は「入部希望の方へ」をご覧ください。
「エイプリルフール号」はこちら
「受験生応援号」はこちら

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

Facebookの運用を開始しました

試験的にFacebookの運用を開始しました。
「いいね」や「フォロー」をよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/tonpress320/

号外を発行しました

里見総長退任特別号外を発行いたしました!
順次学内及び市内のポストに配布します。部数に限りがございますのでご了承ください。
PDF版を含め当ホームページでも公開中です。
なお、定期購読の方や高校への配布は行いませんのでご注意ください。

広報紙「学友会」23号が発行されました

大学公認の課外活動の広報紙で、報道部が記事を執筆している「学友会」の第23号が発行されました。
入学式で配布したほかに、大学内ラックにも設置されつつあります。
設置状況については大学にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

学友会書道部三月展開かれる ~「縁」テーマに賑わい~

 本学学友会書道部三月展が、先月2日から4日にかけて宮城県美術館県民ギャラリー2にて行われた。展示会には手本を見ながら書く臨書作品や創作の作品など全38点が出品された。会場には本学学生や一般の人たちも来場し、賑わいを見せていた。




 三月展は新たな執行代に変わってから初めての展示会であると同時に、卒業生にとっては最後の展示会でもあった。部長の國井七重さん(経・2)は「部員それぞれの個性が出た良い展示会になった」と語る。今回の展示会のテーマとなる一文字は「縁」。切磋琢磨し合う仲間、作品を書き上げるための筆などそれらすべての「縁」が積み重なって作品制作、ひいては展示会が成り立っている、という意味を込めているのだという。「今後も部員同士、切磋琢磨しながらより良い作品を書けるように部員各々努力していきたい」と國井さんは今後の書道部の抱負を語った。

 次回の書道部展示会は6月に同会場で行われる。部員たちが魂を込めて書いた作品を見に、足を運んでみてはいかがだろうか。
サークル活動 9085189298172700316

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts