平成30年の新歓活動について

報道部が主催する新歓イベントはすべて終了しました。
ですが、部室への訪問や部会の参加は大歓迎です!
次回部会→4月25日(水)18:00-@部室(サークル部室棟Ⅱ410号室)
新歓情報は「入部希望の方へ」をご覧ください。
「エイプリルフール号」はこちら
「受験生応援号」はこちら

報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

Facebookの運用を開始しました

試験的にFacebookの運用を開始しました。
「いいね」や「フォロー」をよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/tonpress320/

号外を発行しました

里見総長退任特別号外を発行いたしました!
順次学内及び市内のポストに配布します。部数に限りがございますのでご了承ください。
PDF版を含め当ホームページでも公開中です。
なお、定期購読の方や高校への配布は行いませんのでご注意ください。

広報紙「学友会」23号が発行されました

大学公認の課外活動の広報紙で、報道部が記事を執筆している「学友会」の第23号が発行されました。
入学式で配布したほかに、大学内ラックにも設置されつつあります。
設置状況については大学にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

読み込み中

ミューズの夢 音楽発表会 ~音楽で得る絆と学び 1年の成果を披露~

 NPO法人ミューズの夢が主催する音楽発表会が、先月19日に仙台市福祉プラザふれあいホールで開催された。演奏が披露されるたびに、会場からは大きな拍手が起こった。




 NPO法人ミューズの夢は、ハンディがある子どもを対象に音楽と創作アートの教室を開いており、今年で15周年を迎えた。このイベントは、同団体の生徒が1年の集大成として日ごろの練習の成果を発表する場として開かれた。

 当日は52人が演奏。個人での演奏のほかに、オーケストラや合唱も披露された。イベントの終わりには、演奏者の将来の夢をつなぎ合わせて歌詞にした「ミューズの夢のうた」を合唱し、会場は温かな雰囲気に包まれた。

 生徒はハンディを持ちながらも音楽を通して多くの出会いや学びを得ているという。副理事長の島﨑詠子さんは「学校でないからこそ得られる出会いや絆を大事にしたい」と語った。さらに、「これからも長くミューズの夢でできた輪が広がっていけば良いですね」と続け、生徒の今後に期待した。
イベント 6936452105387655548

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts